医師が安心してできる資産運用一覧|プロに任せるのがベスト

レディ

海外への進出は難しいもの

会社

負担を減らして確実に

香港に会社を設立したいと考えた場合、頭を悩ませてしまう数多くの手続きが必要となります。香港にとって他国の会社設立は、自国の利益を吸い上げる存在となるため、厳しい審査があるのは普通のことでしょう。しかし、海外へと進出をするのなら、審査だけが問題ではなく、自社内でもやるべき仕事が増えますので、かなり忙しくなることは間違いありません。それならば、外部に任せられる会社設立についての手続きは、仕事として依頼してしまってはどうでしょう。そのための、コンサルティングがありますので、日本や香港でおこなうべきことをしっかりと任せられます。コンサルティングにお願いをする場合は、会社設立までの作業に必要な費用を知るため、きちんとした見積もりの請求が必要です。ただし、香港でのアフタフォローも含めると長いつきあいになりますので、金額だけではない比較・選定をおこないましょう。そして、サポートしてもらうところが決まったなら、あとは必須の手続きや準備を教えてもらって、そちらに対してのアクションをするだけです。香港への会社設立までは多種多様のやるべきことがあるため、専門のコンサルティングに頼んで良かったと感じるでしょう。なお、当たり前ですがコンサルティングといっても、国での所定の手続きを短縮できるわけではありません。そのため、会社設立の手続きにかかる日数をきちんと逆算した上で、それに間に合うように仕事の依頼をおこないましょう。